031702

汚部屋を片付けるコツはとにかく捨てること

031702

ペットボトルや食べたもののゴミ、服や本、新聞などが散乱している部屋のことを汚部屋と言いますが、いわゆる片付けられない人が年々増えており、引っ越しの際に便利屋に依頼して掃除をしてもらうと言う人が大変増えています。

しかし、依頼するにもお金がかかるため、できれば自分だけ、もしくは友人や家族にお願いしてなんとかしたいところです。
汚部屋を片付ける際に大事なことは多少いるものでも捨ててしまうことです。

片付けられない人は物をなかなか捨てられません。

いつか使うかもしれないと考え、ついつい残してしまいがちです。

確かに役立つ場面もありますが、圧倒的に役立たない場面が多いものです。

ですので、基本的にいらないものは全て捨てていくだけではなく、ひょっとしたらいるかもしれないというものもすぐに買えるものであれば捨ててしまうようにしましょう。

そうすることでただただ捨てることに専念でき、効率も上がります。

便利屋の人も黙々とゴミ袋に物を入れていくことからもそれが効率的なやり方であることがわかります。
物を捨てられない人は物への愛着がある人であり、そこにこだわりを見せる人でもあります。

容赦なく捨てていくことは心苦しい点もありますが、そこまでしないと汚部屋は片付けることができないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA